剪定した枝。たき火と焼き芋。

剪定した枝。たき火と焼き芋。

剪定した枝は、うちでは園外で焼却することにしています。

枝 焼却

裁断して畑に戻したり、たい肥化したりと色々と利用方法はあると思うのですが、

現時点では、潜伏している病原菌や害虫の卵などを耕種的防除しておくといったことも含めて、焼却しています。

(この焼却灰はカリ肥料として、畑で使っています。)

 

このたき火で焼き芋を作りました。

熾火

実際には、ひとしきり燃やした後、熾火(おきびー中の方では、いこってるが炎が上がってない状態)で、

TVで見た方法で焼いてみました。

濡らした新聞紙で芋をくるんで、その上からアルミホイルで包んで、

片面20分程度ずつ、焼きました。

熾火でも結構熱かったので、焦げてしまうかと思いましたが、

それとなく、うまくできました。

焼き芋

うちの子供たちにも、おいしいと好評でした。

ごちそうさまでした。